2011年04月05日

ソフトバンクの孫正義社長、福島県に向かう


たくさんの方たちが、チェックいれてたけど、
孫さん、すごいですよね。


個人で100億寄付、その寄付先が震災遺児にっていうところが、すごい。

ソフトバンクグループからでも10億で、
そのうえ、2011年度から引退までのグループ代表報酬を全額義援金に。


下のNAVERのまとめのなかにあったんだけど、
「思想と能力の一致は、有事のときにはっきりするというのがよくわかる。」
って。
ほんと、そう思う。

わたしも、そんなふうになりたいな。



【孫正義が発表した被災支援のまとめ】
http://matome.naver.jp/odai/2130188350968681401

【ソフトバンクの孫正義社長、福島県に向かう】
http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/03/23/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%AD%AB%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%80%81%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%8B%E3%81%86/


孫さんのツイートを、震災後からフォローしてたんだけど、
けっこう、ひどいこと書かれたりしてた。

在日朝鮮人が~とか
言うだけ言って、どう~、とか。


でも、この人は、ずっと、福島県の子どもたちを心配して、
県外への避難を呼び掛けてる。
福島にまできてくれたり。
わたしにとっては、すごい心強い存在だった。


原発も、経営的にもコストパフォーマンスは最悪、って
言いきってくれてたし。

  「現状をみて原発支持する電力会社役員は総退陣すべき。
  作業員の被曝、廃棄物や事故補償入れると最も高コストが原発。」


  「この原発による国難が無事に何事も無く過ぎて「お前が騒ぎ過ぎた」と批判された時、
  私は心の底から喜んで辱めを受け入れます。
  本当に皆と一緒に日本の無事を祝福。
  私自身の名誉や批判などは、人々の命の尊さと比べる次元のものにあらず。」

この言葉に、引っ越しも視野に入れているいまの自分を、
なぐさめることができたのは、事実。


正直、どうすればいいのか、判断に迷う日々の中、
こうやって、言いきってくれる人が、
日本の経済のトップにいてくれることが、ありがたい。


もしも、これが経営戦略のひとつだとしても、
これだけのことをしているうえで、
ソフトバンクが儲かるのなら、それはいいお金のめぐり方だと、
わたしには思えるのです。


同じカテゴリー(震災関連)の記事画像
これからのこと。
同じカテゴリー(震災関連)の記事
 今後、保障はどうなるんだろう。 (2011-05-09 23:50)
 我が家のこと その② (2011-05-09 02:02)
 我が家のこと その① (2011-05-09 01:43)
 問い合せをしてみました。 (2011-05-08 23:16)
 これからのこと。 (2011-04-10 17:30)
 臨月の妊婦さん、いらっしゃいますか? (2011-04-07 17:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。