2011年04月10日

これからのこと。



今日は、ぽかぽか、あたたかな陽気でしたね。
春らしくって、お外遊びにはもってこい。

だけど、なんだか放射能がこわくって、結局室内で過ごしてしまいました。


子どもたちは、家じゅうを走り回ってはいるけれど、
もともと公園が大好き。

やっぱり、もんもんと溜まっているんだろうな。


なんだか、夫情報ブログを多く書いているため、
もう、わたしはそういうのはやめにしよう、と思ってはいるのですが・・・
ほんと、お騒がせして、スミマセン。。。


ですので、情報系はもういまは・・・という方は、スルーしてください。
読売オンラインに、こんな記事がありました。


【校庭活動に放射線基準…文科省、福島県に提示へ】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110409-OYT1T00912.htm


外遊びが、できない地域も、出てくるのでしょうか。


毎日、県の測定をチェックしていますが、
毎日、少しずつでも減ってきていることは、ほっとするのですが。。。
http://www.pref.fukushima.jp/j/zenken30.pdf


先日は、県内の小中学校・幼稚園・保育園の
校庭や園庭の土壌の測定がなされました。
http://www.pref.fukushima.jp/j/schoolmonitamatome.pdf


市町村の測定観測の値よりも、学校や園の方が、
放射性数値、高いんですよね。。。


子どもにとって、外でからだを動かす、ということは、
精神的にもそうだし、肉体的にも、からだを育む、という面でも、
とてもたいせつなことだと思うんです。

いまの数値なら、だいじょうぶ、と言われていますが、
原発の、収束のめどが、ほとんどたってないなかで、
いつまで、だいじょうぶ、なんだろう。

母親として、ほんとに、このままで大丈夫なんだろうか、
まいにちまにち、悩んでしまいます。。。


先日、那須に遊びに行ってきました。




那須も、栃木県内では数値が高い方だけど。


やっぱり、思い切り遊ぶと、ご飯ももりもり食べるし、
寝付きもはやいなあ。


同じカテゴリー(震災関連)の記事
 今後、保障はどうなるんだろう。 (2011-05-09 23:50)
 我が家のこと その② (2011-05-09 02:02)
 我が家のこと その① (2011-05-09 01:43)
 問い合せをしてみました。 (2011-05-08 23:16)
 臨月の妊婦さん、いらっしゃいますか? (2011-04-07 17:03)
 ソフトバンクの孫正義社長、福島県に向かう (2011-04-05 23:52)

この日記へのコメント
今は何も感じなくても、10年20年と子供たちが成長した時も問題がないとは言い切れないと思っています。
被曝してしまった県だからこそ、県知事みずから規定値緩和に反対してほしかったです。
Posted by うみ at 2011年04月10日 20:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。