2011年03月20日

1週間と1日がすぎました。

あの大きな地震から、1週間と1日。

散らかってしまった部屋と、沿岸部の津波の映像のショックからはじまり、
時が経つごとに、事態が悪くなっていくように感じた日々。


ブログには、なかなか思いを書くことができませんでした。


地震の翌日には、子どもたちを連れて、
東京の実家に戻ったわたしは、
残っている方がたの思いを考えると、いまの自分の気持ちを書くと言うことに、
なんとなく、違和感があったからです。

なので、せめてできることぐらいは、と
情報ばかりの更新で、申し訳ありませんでした。


原発のこと、食料のこと、ガソリンのこと、
不安な思いをされている方も、おおいと思います。


震災も9日目が過ぎ、精神的な疲労もピークになってきているのじゃないでしょうか。


その中で、少しずつ物流が動き出しているようで、
移動手段も、高速バスや飛行機も動いて、
少しずつだけど、前へ進めているって、信じたいです。


わたしも、家が無事なのに、なかなか帰れないこの状況が、
なんともいえなく、はがゆいです。


出るのも、残るのも、どちらにしても、苦渋の決断。



たくさん心配していることが、いつか、
あの時は、あれこれいろいろ心配してたな、杞憂に終わってよかったな、
って思える日が来てくれることを、こころから願うばかりです。


今日、息子が砂場の砂が目に入ったため、眼科に行きました。
お会計のとき、「被災者のかたからは、受け取らないことにいまはなってます」
とのことでした(お薬代は、支払いました)。


福島から来た、となったら、
放射線の被曝者、という目で見られる心配もありますが、
いまはまだ、それよりも、助けたい、なにかできることをしたい、
という暖かい善意の心が、多いように感じます。

福島の牛乳から、基準値よりも高い、放射性物質が検出されましたが、
飲んでも、健康に害がない程度であることと、
今後の出荷についても、綿密にデータをとって、
冷静に報告が出ている現状を考えると、
所沢のカイワレ大根の時のような、風評被害にはあわないのではないか、
と、かなり希望的観測ですが、感じたりもして。


なによりも、まだしばらくは、ふんばり時。

生きていれば、なんでもできる。


気持ちを強くもって、また、あのおだやかで幸せな日々が、
とりもどせるように、がんばりたいです。


ブログをご覧になってくださっている方、
なにか、心配事やなんでもけっこうです、
いつでも、オーナーメールください。

東京に避難しているものとして、微力ですが、
わたしのできるかぎりのこと、させていただきたいと思います。








【粉ミルクが使えないとときの代替手段】
http://ateliersoleil.365blog.jp/e376551.html

【放射能をあびてしまったときに、できること】
http://ateliersoleil.365blog.jp/e376554.html

【避難所で暖をとれないとき】
http://ateliersoleil.365blog.jp/e376559.html

【災害時のメタルケア】
http://ateliersoleil.365blog.jp/e376561.html

【母乳育児中のママへ】
http://ateliersoleil.365blog.jp/e376644.html

【こころがかるくなる、原発のはなし】
http://ateliersoleil.365blog.jp/e376650.html


同じカテゴリー(● それいゆ便り (お知らせ))の記事画像
ふわもこ展♪
明けまして、おめでとうございます♪
Calamintha meets cucuron ♪
くるみぼたんdeヘアゴムづくり in こども体験広場
こおりやま情報・・・に♪
夏色はんかち部♪
同じカテゴリー(● それいゆ便り (お知らせ))の記事
 ふわもこ展♪ (2011-01-29 00:08)
 明けまして、おめでとうございます♪ (2011-01-01 17:58)
 Calamintha meets cucuron ♪ (2010-12-08 22:27)
 くるみぼたんdeヘアゴムづくり in こども体験広場 (2010-11-17 21:52)
 こおりやま情報・・・に♪ (2010-07-30 16:44)
 夏色はんかち部♪ (2010-07-09 12:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。