2009年11月28日

ぐったり・・・!

我が家の長男、耳下腺が細いのか、奇形があるのか、
反復性耳下腺炎をくりかえしております。
(おたふくのおきる場所)

春から3ヶ月~4ヶ月続けて罹ったので、
かかりつけの耳鼻科の先生から、

  「石でもつまってる可能性があるため、いちどCTを」

ということで、大きい病院に紹介状を持って行ったのが、
夏前のこと。

紹介いただいた病院を受診すると、

  「うーん。まだCT撮ることもないんじゃないかなぁ」

というとこで、今回は保留にしました。


次男が産まれたあと、
長男さんは中耳炎になり、かかりつけの耳鼻科の先生へ。

  「CT、まだ撮ってないの?撮っておいた方がいいから、
  来週行ってね」

大きい病院の先生は、あまり必要性を感じてない様子のCT。
なので今回も、保留にしました。


ところが先月、また反復性耳下腺炎になったため、
大きいほうの病院を受診して、
いちおう、CTとっておこう、ということになり、
今日がその日でした。


まだまだちびっこのため、意識ある状態でCT検査は無理。
なので、睡眠導入剤を使用して、
眠らせてからの予定だったのですが・・・

まったくもって、眠らず、
結局、検査は中止とあいなりました。


お父ちゃん、がんばって寝かしつけたのですが、
王子は、眠いのに遊びたい→眠いからテンションも高くなる
で、ふらふらしながらも絶好調。

当初、親としては
「眠らせるなんて、、、かわいそうに、、、」
なんて思っておりましたが、
こうなりますと、はよ眠れ~~~って感じ。


再度先生と話をすると、

   「どうしましょうねぇ。無理に撮らなくってもいいと思うんだけどねぇ。
   また次回の受診日にまた決めましょう
   (検査結果を聞く予定で予約した日」

ということになりました。


睡眠導入剤を使ってまで、さほど必要性がないなら、
撮るのもなぁ、と思うCT検査。


でも、撮ろうと思う理由としては、、、

  ○撮って、なにもないなら安心。

  ○石があるなら必要な治療が施せる。

  ○かかりつけの先生は、撮った方がいいと言っている。
    かかりつけの先生は、ほんとに腕がよく、
    中耳炎を繰り返す源は、これからも通いたい。
    (中耳炎の切開治療の技術はいい。上手なのだ。)

  ○かかりつけの先生は、診察券の出し方など
   (朝、保育園に行く時に診察券を出して、夕方帰りに受診できる。
    かなり混んでるクリニックなので、あまり待たずに診察できる、
    しかも、保育園を休まなくていい)
   親にとってありがたいので、これからも通いたい。


たった半日の病院滞在でしたが、
テンションの高い、遊びたい長男と、
乳飲み子の次男を連れて検査を受けるのは、
かなりの労力がいりました~icon11


いちおう延期となった、今回のCT。
さて、どうしよう~~~~face07



同じカテゴリー(ahaha-family diary)の記事画像
滝桜
プレゼント。
ちゅ、、、ちゅかれたぁ。。。
アルツ磐梯スキー場
和餐にて
そりすべり♪
同じカテゴリー(ahaha-family diary)の記事
 滝桜 (2011-04-24 22:43)
 プレゼント。 (2011-03-06 23:52)
 ちゅ、、、ちゅかれたぁ。。。 (2011-02-03 12:00)
 アルツ磐梯スキー場 (2011-01-28 12:43)
 和餐にて (2011-01-16 17:16)
 そりすべり♪ (2011-01-03 00:22)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。