2008年12月21日

○●お産へのこだわり●○

ここ数ヶ月、二人目のお産の場所のこと、
ず~っと考えています。

お産に、こだわりすぎてますよね。

でもそれには、それいゆなりの理由があります。


そのことを、自身の経験をとおして、
綴っていきたいと思います。


どうぞ、興味のある方は、お読みください。



それいゆの看護学生時代、臨床実習で産科も体験しました。

その病院は、中堅の産科・婦人科の病院で、
お産内容は、ごくごく一般的なものだったと思います。

そこでは、妊婦さんは陣痛がはじまると、
陣痛室へ行き、モニターをつけられます。

ご主人がいるときや、ひどいときは、誰もいなくても、
産婦さんは、陣痛室にひとりにされ、
助産師さんは、ナースステーションでモニターをとおして、
陣痛や胎児のようすを、観察していました。

いよいよ陣痛が強くなると、分娩室へ移動し、
分娩台にあがります。

なかなかお産がすすまないからと、
一人のドクターがお腹を押し、
直接介助のドクターが、産婦さんの会陰を切りました。


ほんとに目の前で、数十センチの距離で、
その様子を見て、こころがフリーズ、しました。

学生の実習中ではじまったお産で、
さほど、長い経過だったとはとうてい思えなかったお産です。

いまでも、あの光景とショック感は、忘れられません。



わたしの感覚って、ヘンなのでしょうか?
こういうお産は、ふつうに行われているものですよね。


でもわたしには、強烈なショックと違和感を感じたのです。


          ☆看護学生時代☆
      


タグ :お産分娩

同じカテゴリー(妊娠すくすく日記)の記事画像
お祝いコメント、ありがとうございました☆
産まれました♪
出産祝い・・・?
楽しい時間♪
ひとりたび♪
なまえのこと。
同じカテゴリー(妊娠すくすく日記)の記事
 お祝いコメント、ありがとうございました☆ (2009-08-15 12:28)
 産まれました♪ (2009-08-12 11:50)
 日々はおだやかにすぎゆき・・・? (2009-07-24 12:23)
 まだ産まれておりません♪ (2009-07-15 11:17)
 出産祝い・・・? (2009-07-02 10:45)
 楽しい時間♪ (2009-06-26 12:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。