2009年03月06日

きょうだいがやってくる準備。

お腹のあーちゃん、16週を過ぎたころから、
お腹のなかで、ごにょごにょごにょごにょ、
胎動を感じるようになってきましたひよこ

胎動を感じ始めてようやく、母子一体を実感する、
のんきはハハですface02


下の子が生まれると、上の子は赤ちゃんがえりをする、
という話をきくことがありますが、
息子には、弟か妹がやってくること、
いまから受け入れていってほしいと思ってます。

なので、いまから少しずつ、準備。
あかんぼが、いま、お母ちゃんのお腹にいること、
もう少ししたら、あかんぼが産まれてくること、
伝えていってます。


先週、ぽっこりしてきたわたしのお腹に、
『赤ちゃん等身大シート』なるものをあて、

   「あーちゃん、こうやってお母ちゃんのお腹にいるんだよ」

   「いま、あーちゃんこのぐらいの大きさなんだよ」

とお話ししました。

   「お腹になでなでしてあげてくれる?」

とわたしが言うと、
息子は、なでなでしたかと思うと、
お腹にチュウをして、耳をすませてきましたicon01


なんだか、理解してきているのかな。


お産の時は、源にもしっかりあかんぼを迎えてほしい。
そして、お父ちゃんに、そんな姿を、
しっかり写真に撮ってもらいたいと思ってます。

あかんぼが産まれたら、どうしても、
いままで100%息子に向かっていた大人の視線や手が、
あかんぼとわけ合うことになります。
その時に、さみしい思いや疎外感を感じさせるのでなく、
自分も、下の子の先輩として、
しっかりアイデンティティを持てるように、
いまからこころを整えてあげたいと思うのです。


    


Posted by それいゆ at 09:58Comments(2)妊娠すくすく日記