2008年10月08日

映画「春色のスープ」





に、出てます♪
えへっ☆
なんちゃって。

でも、ほんとですface02

写真だけですが・・・icon06


製作に携わっている知り合いから、
出演者の(誰かはしらないのだ)、妻子役ということで、
プリクラにてわたしと息子、出演中~face02


この映画を観た方で、「それいゆ親子みっけ~」って方がおりましたら、
お声をかけてくださいな~icon06
  


Posted by それいゆ at 22:00Comments(0)ahaha-family diary

2008年10月08日

布ナプキンのすすめ ④






<布ナプキンのすすめ  ④ 使いごこち>

布ナプキンの使いごこちのよさ、
これは使ってみればすぐにわかると思います。


ⅰ)感触が心地いい
  布は、普段からからだに身につけているものなので、
  布ナプキンなら、肌に違和感がありません。
 
  ふかふかなネルの生地だったり、
  やわらかなスムースやワッフル、タオルの生地だったり、
  さらさらなガーゼ生地だったり、
  素材によって違いますが、
  紙になれていると、特に綿の使いここちのよさは、
  実感できると思います。


ⅱ)ムレにくい、かぶれにくい
  市販されている布ナプキンのほとんどは、
  綿100%で作られているので、通気性がよく、
  紙ナプキンにくらべ、ムレが少ないように感じます。

  わたしは、どちらかというと肌が敏感なため、
  通気性などを考慮した紙ナプキンを使用しても、
  ムレてしまい、かゆくなったり、
  かぶれてしまうことがしょっちゅうでした。
  そのため、生理中はデリケートゾーン用の軟膏が必需品でした。

  布ナプキンは、紙ナプキン使用時にくらべ、
  ムレる度合い、かぶれる度合いが、断然少ないです。


ⅲ)あたたかい
  科学的根拠は、はっきりわからないのですが、
  使用している実感として、紙のものより布のほうが
  装着しているとあたたかいです。
 
  憶測の範囲なのですが、
  紙と布のあたたかさの違いは、
  繊維の編み方や紙の場合表面加工によるものと思われます。

  布ナプキンをつけていて、暖かい、ということは、
   からだが冷えない
   → 血行が阻害されない 
   → 腹痛などの症状は軽くなりやすい

  あたたまれば、それだけで腹痛が治るわけではないですが、
  やわらいだり、痛みによってきゅっとなった筋肉などの
  緊張もほぐれます。


わたしが布ナプキンにすんなり変えることができたのは、
ゴミやダイオキシンといった部分よりも、
この付けごこちの気持ちよさが、大きかったです。


  


Posted by それいゆ at 14:42Comments(0)布ナプキン& eco雑貨

2008年10月08日

名は体をあらわす・・・?

ブログのプロフィールのところに、
これまでは、自分の名前「みぃ」を記載していました。

だけど最近、「それいゆさん」と言われることが多くなり、
このブログは ” Atelier SOLEIL ” って銘うっているし、
プロフィールの名前も、そのまんま「それいゆ」に変更しました♪


子育てをしていたり家事をしていたり、物つくりしていたり、
バタバタしてしまうと、ついついカリカリしてしまう、
そんなわたしもいます。ハイ。。。

いつも「お母さんは家族の太陽」
そうありたい、って思っているのですが、
なかなかそうはなれない、自分がいたりします。。。ハイ。。。


「名は体をあらわす」と言いますが、
自分で「それいゆ=太陽」って名のることで、
気持ちもしゃんとするかな、
な~んて思いながら、
プロフィールの名前を、変更いたしましたicon01


☆これは、太陽の塔☆